蔵書買取ができる本、できない本の詳細について

This page:TOPへ戻る > 蔵書買取ができる本、できない本

蔵書買取ができる本、できない本

叢書買取をしてもらう前には、売ることができるものとできないものを分けておくようにしましょう。本棚や押入れにあるものを片っ端から売ろうとしても、なかには買い取ってもらえないものもあるかもしれません。小説や漫画、新書や実用書、あるいは参考書や辞書、図鑑、美術本といったものは、どこでも取り扱っているものだと言えるでしょう。

ただし、汚れがひどいものや破けているものは、業者によっては受け取ってもらえないケースもあるので注意が必要です。また、辞典などは版が古かったりして、すでに新装のものが出ていると、やはり売りものにならないことがあります。そして、雑誌などは種類や内容によって扱いが変わってきて、同人誌などは一般の古本屋では買い取ってもらえないと考えていいでしょう。


 

CmsAgentTemplate0058-0059 ver1.001