蔵書買取の価格についての詳細について

This page:TOPへ戻る > 蔵書買取の価格について

蔵書買取の価格について

蔵書買取の価格というのは、売りに行く側にとっては1番気になるところだと言えるでしょう。はたして提示されたのが適正価格なのかどうかというのは、素人ではなかなかわかりづらいところがあります。たとえば、新古書店と呼ばれているような業者では、本の価値はその中身よりも状態によって決まると言われています。

どういうことかと言うと、人気作家や話題作であるという点ではなく、状態の良い本であることが重要だというわけです。ですから、汚れているものは、誰の作品であっても安い値段しかつかないということになります。いっぽうで、漫画専門店や美術系専門店のようなところは、作者であったり、作品であったりというような中身が評価される傾向があるのです。


 

CmsAgentTemplate0058-0059 ver1.001